Offer Letter

昨日、上司から正式に転属のオファーレターが来た。
それによると11/2より晴れて本社の人間になるとのこと。
これでホテル暮らしも終わり、本格的に北米に居を構え、給料をドルでもらうようになる

思えばなんも考えないで応募して、なんも考えないでここまで来てしまった。

来てみたら来てみたで、まー飛び込んでみたらなんとかなるだろ!と思ってたとこがそんなに甘いもんではなかったことが発覚(笑)。コミュニケーションは取れないし、会議は意味ワカメだし、まるで自分が幼児にでもなったかのようだった。

でも。

そんな俺でもまだクビにはなってない。しかもちゃんとこっちに移住していいよと言われた。異国出身で言葉もままならないのに、と考えると、結構善戦してるじゃん俺。

仮にも小さなころから憧れた、世界一の会社で、活躍する機会が与えられたわけだ。これは誰にも起こることじゃない。ビザももらえた。給料もまた上がる。あーだこーだ考えてないで、やるしかないよね。

不安もあるけど、とうとうアメリカで働いちゃうんだ俺!きゃー!

ラウンジにて

無事SFOに着いた。今朝は85から101に合流するとこの渋滞がひどく、ちょっち焦るも、結局いつもとそんなに変わらない時間で着く。よかったー。

レンタカーリターンの係の人は、今日はバリバリのアフリカンアメリカンで、何言ってるかわからなかった(笑)。

そしてこっち来て初めて「イェイブ」と呼ばれた!そう読めるなーと昔から思ってたけど、ほんとに呼ばれるとは!妙な感慨がありますな。

もうあとは飛行機のるだけ!今回の帰国は一瞬だから、何もできないかもだけど、その一瞬を大切にすごしたいなーと思う。超お世話になり応援してくれる先輩への挨拶もあるし。

時間がないんじゃなくて、2日もある!と思おう。気合と根性でめっちゃ有意義にしてやるぜ!

今日は

部署飲み。

朝部長から「今日飲みね。17時に退社。」という超短文のメールが。店が会社から超遠いし。いやー、帰りの車どうしよー、とか、孤立したらやだなーとか考えてる間に17時。
Read More