Best Products of 2020

あけましておめでとうございます!全世界で7人くらい(昨年比 175 %)の毎年コレを楽しみにしてくださってる皆様!個人的に買ってよかった製品大発表 2020 年版、謹んで参ります!

まさかこんな年になるとは誰も予想だにしなかった激動の 2020 年が幕を閉じました。激動だったのにさよならもゴメンネもありませんでした。今年は心機一転いい年になるといいな・・とつい期待してしまいますが、日常が戻ってくるのか、それとも戻ってこないのか、それがわかるのにはまだちょっと時間がかかりそうです。

それでは気を取り直して、個人的に 2020 年に買ってよかった製品を紹介してみます。


LED Monitor Light

BenQ ScreenBar | amazon
家で働くことが増えてデスクライトを探していたんですが、コレがすごくよかったです。使っている iMac もしくはモニターに乗せて使うタイプのライトで、電源も USB と貴重なデスクスペースを一切取らないところがとにかく素晴らしい。明るさや色合いも調整できます。デスクライトはいくつか試して、机の上でのいい置き場に困ったり電源アダプターが大き過ぎたりとしっくりくるものがありませんでしたが、これでようやく落ち着きました!


All-in-one Printer

Expression Premium XP-7100 | amazon
プリンターが古くなったので買い替えましたが、今買えるオートシートフィーダー付きプリンターで一番小さいのでオススメです。 LED 方式のおかげで大変コンパクトなブラザーのレーザープリンター複合機 MFC-L3710CW と迷ったんですが、より小さい XP-7100 を選びました。当然レーザープリンターよりインク代がかかりますが、シリコンバレーではインク代より場所代が高いんだ、と自分に言い聞かせてます。このモデルはいつもは $199 で売ってますが、たまにセールで $99 になるので、 $99 で売ってるところを見たら買いだと思います。ちなみに EPSON はこの世代からやっと印刷を始めると勝手に電源が入るオートパワーオンに対応しました。他社より遅いけどありがとう!

追記1:そういえば EPSON のインクジェットプリンタで、このモデルだけ Dash Replenishment に対応してないのは何故なんでしょうか・・。

追記2:印刷用紙を Dash Smart Shelf のミディアムサイズに置いて自動注文にしてみました。奥さんの「自分の目で見て、無くなったら注文したらええやろが!」という視線が痛いです・・。


Speakerphone

PERSONAL SPEAKERPHONE YVC-200 | amazon
さて昨年は仕事に家族や知人との交流にとビデオ会議をする機会が飛躍的に増えました。最近の MacBook は複数のマイクを内蔵していて、そのままでもそこそこの音質で会議ができますが、やはり DSP でノイズキャンセリングやオートゲインができるスピーカーフォンが1つあると便利です。マイクが外付けになることで、ビデオ会議3大あるあるの1つ「会議中キーボードを叩く爆音が響き渡るのに本人だけ気づかない」が防げるというメリットもあります。このモデルは昔から DSP が得意なヤマハだけあって、音質には大変満足です。やはり音質に定評がある Jabra 510 と迷いましたが、白くてカワイイこちらにしました。バッテリー内蔵で Bluetooth でも接続できますが、やはり安定性抜群の USB 接続がおすすめです。このモデルは1〜4名用の少人数会議向きですが、6名程度用には上位機種の YVC-330 があります。 MacBook で使うにはこのケーブルも一緒に買ってもいいかもです。


Charging System

BASELYNX Modular Charging System | amazon
Apple Watch チャージャー、 iPhone 用 Qi チャージャー、 iPad / MacBook 用チャージングスタンドを連結して、1本の電源コードで充電できるチャージングシステムです。キッチンで全機器を充電したい奥さんにと思い購入しました。公式サイトでは黒しか売ってませんが、 Apple Store では白が売ってます。モジュールだけ買ったり、セットで買ったりできます。


Electric Kettle

蒸気レス電気ケトル PCK-A080 | amazon
電源タップと同じくらい、キッチン家電もアメリカでデザインがダサいジャンルの1つで、なかでも電気ケトルは壊滅的です。日本から持ってきた T-fal の代わりになる電気ケトルをずっと探していたんですが、 CM を見て一目惚れして買ってしまったのが、タイガー魔法瓶の最新オシャレ電気ケトルです。シュッとしたデザイン、蒸気レス、倒してもこぼれない、沸騰スピード業界最速といいとこ盛りだくさん。日本のアマゾンの Amazon Global を利用して購入しましたが、どうもアメリカのアマゾンでも売ってました。容量が多い方がいい人は、下位機種だけどほとんど同じデザインの PCJ-A101 をどうぞ。

Amazon Global とは
アマゾンの海外発送サービスです。 3000 円程度の通関手数料や送料を追加で払うことで、海外の住所に直接配送してくれます。日本のアマゾンで本や家電を買ったり、イギリスのアマゾンで T-fal を買ったりするのに便利です。 DHL 等の業者を使って発送してくれるので、数日で届きトラッキングもできます。食品や液体は NG ですが、本や家電なら大抵対応しているようです。アマゾンで商品を買うときに海外の住所を指定して、発送できませんと言われなければ Global 対応商品です。

Cordless Vacuum

3-Speed Vacuum XLC05R1WX4 | amazon
某サイクロン掃除機があまりに何度も故障するので、心機一転紙パック式掃除機を探しました。何人かの知り合いに勧められてマキタのコードレス掃除機を買ってみましたが、これが奥さんには大好評でした。なんと言っても軽くてすぐ掃除できるので、こどもが床を汚しても腹が立たなくなる、だそうです。パワーノズルがないことも全然気にならない模様。今回買ったモデルは 18V バッテリーで、紙パック式では一番吸込仕事率が高いモデルです。紙パックなので、サイクロン式によくあるカップを空にする作業やフィルターの掃除が不要になり、 QoL も上昇しました。ちなみにマキタの 18V バッテリーをもう持ってる人は、バッテリー付きの kit ではなく単品を買っても良いと思います。日本では・・たぶん CL282FDRFW が近いモデルでしょうか。

ちなみにマキタはバッテリーを共通化したマーベル・シネマティック・ユニバースも真っ青の製品群で知られております。そしてマキタの掃除機は、世界最速で知られる、あの東京駅での新幹線の車内清掃に使われていることで有名です。


Bluetooth Speaker

Glass Sound Speaker LSPX-S1 | amazon
ソニーが 2016 年に発売した、円筒形のガラス自体を振動させて音を出すスピーカーです。もともとは 2008 年に発売した超ウルトラハイエンドスピーカー Sountina が源流で、その技術を小型化し Bluetooth スピーカーとしたものです。 Sountina はソニー同期内でも羨望の的で、大きくなったらガラススピーカー買おうな!そしてそんなスピーカーが似合うオシャレな家に住もうな!とよく話したものです。そんな思い出の品がまだ日本で新品で売ってるのを発見したのと、自分がわりと大きくなったのとで、買ってしまいました。 Bluetooth スピーカーとしてはお高いですが、百万オーバーの Sountina に比べれば手が届きます。・・おかげでオシャレな家が遠のいてしまった気がしますが・・。低音がすごく出るタイプのスピーカーではありませんが、独特の澄んだ音の広がりが魅力で、ジャズとかを聞いて大人感を出していこうと思います。

ちなみに 2019 年には新機種の LSPX-S2 が発売されましたが、私は LSPX-S1 の方が好きです。


Coffee Machine

Nespresso Gran Lattissima | amazon
2020 年は人生初の尿管結石にみまわれ、それを機にコーヒーに必ず牛乳を入れて飲むようにしようと思い購入しました。もともと持っていた Essenza Mini の圧倒的な小ささや手間のかからなさに比べたら、大きいしミルクタンクを洗わないといけないのは大変です。ですが、たぶん伝統的なラテ対応マシンよりはだいぶ洗うのが簡単なのと、ラテやカプチーノ等いくつかレシピがあるのがイイところです。家でコーヒーを飲む機会が飛躍的に増えたので元は取れると信じてます。もちろん Lattisima One も検討しましたが、複数杯分のミルクが入れられるのと、ミルクが余ったらタンクを冷蔵庫に入れたりできるということで奮発してこちらのモデルにしました。

Nespresso のマシンはいつも Black Friday にかなり安くなるので、ご検討中の方は今は買わずに 11 月に狙いを定めるのがいいかと思います。おや、こんな夜中に誰か来たようだ・・。


Battery Charger

USB入出力付急速充電器 BQ-CC87 | amazon
エネループ等の単3・単4充電池を充電できる USB 対応のチャージャーというのはなかなかちゃんとしたブランドのものが少ないんですが、本家から久しぶりに USB 対応チャージャーが出ていたので購入しました。急速充電、残量チェック、1本ごと充電とおさえるところは全ておさえたナイスな1品です。最初から充電池内蔵のガジェットが増える昨今、単3電池を入れる製品そのものが減ってきているようですが、我が家ではプラレールなんかにまだまだ活躍しております。


Smart Button

Flic 2 Smart Button
家の中に置いていろんなものがコントロールできるスマートボタンですが、ロジテックの POP がお亡くなりになってしまった後、代わりになるものを探しておりました。こちらは対応機器もそこそこあり、ハブが有線 Ethernet 対応なのが好感度大です。ベッドの枕元に置いて寝室の電気を消したり、玄関に置いて全部屋の電気を付けたり消したりしてます。 IFTTT と連携できるので、ボタンを押すと Yo とツイートしたり、メールを送ったりと無意味な面白い使い方もできます。しかし・・価格が高い上にニッチな製品なので、 POP と同じくまた生産中止になるでしょう。おや、こんな夜中に誰か来たようだ・・。


Power Plug Adapter

カシムラ 海外用変換プラグ Aタイプ NTI-62 | amazon
私は日本で買えるシュッとした電源タップが好き( 2016 年版記事)なんですが、たまに困るのが、アメリカの電化製品でプラグが極性ありプラグ(=プラグのブレードの片方が若干長い)だったとき。これは日本仕様の電源タップにはそのままでは挿し込めません。かといってアメリカの電源タップはどうも太くてゴツくてとても使えません。そういう時に使う、極性あり NEMA 5-15 プラグを日本仕様の極性なしプラグに変換するアダプターです。色々な変換アダプターがありますが、たぶんコレが一番小さく、大変重宝してます。また薄型なのでなんとグランド付き極性付き3ピンタイプのプラグも挿せてしまいます。日本のアマゾンの Amazon Global を使えば日本から1週間くらいで届きます。

あ、グランド挿さなくても大丈夫なのかって?どうせ交流なんだから平気平気!おや、こんな夜中に誰か来たようだ・・。


Hand Sanitizer

Purell Singles | amazon
2020 年ほどハンドサニタイザーを使った年はありませんでした。ハンドサニタイザーには様々な製品がありますが、この Purell Singles はあのケチャップやジャムによくある真ん中で折るとびゅっと出る容器を採用した優れものです。ハイキングの時なんかに大変便利です。昨年の3月からずーっと品切れでしたが、ようやく最近復活しました。


Canned Coffee

BOSS Coffee by Suntory | amazon
言わずと知れたサントリーのジャパニーズ缶コーヒーの雄、 BOSS です。なんと5年越しのビーム社買収・統合が無事、実を結んだおかげで北米に販路ができ、とうとうアマゾンで普通に買えるようになってしまいました。嬉しい〜!


いかがでしたか?やはりステイホーム関連製品が多いように思いますが、今年はどうなることでしょう。皆様におかれましても、お身体に気をつけて元気にお過ごしください!

本年もよろしくお願い申し上げます。

以前の記事一覧は、こちらからどうぞ。

yabe.jp » Gadgets » Best Products of 2020