EdgeRouter X – 番外編2. パフォーマンステスト

さてファームウェア 1.9.1 時点での EdgeRouter X には2つのハードウェア処理高速化オプションがありますが、このオプションを IPsec や OpenVPN と組み合わせた時の、ファームウェア 1.9.0a1 でのパフォーマンスを調べたスレッドをフォーラムに見つけました。

現在 EdgeRouter X に用意されているハードウェア高速化処理は、下記の2つです。

  • NAT のハードウェア処理
  • IPsec のハードウェア処理

デフォルトではオフですが、下記のコマンドで設定できます。

configure
set system offload hwnat enable
set system offload ipsec enable
commit
save

このオプションを IPsec や OpenVPN と組み合わせた時の、ファームウェア 1.9.0a1 でのパフォーマンスを調べたスレッドをフォーラムに見つけました。

Re: 1.9.0a1 ERX VPN performance

リリースノート等にもあまりパフォーマンスは明示されないことが多いので、興味深いです。せっかくなのでいくつか抜き出してまとめてみました。基本的にには PC – ERX – ERX – PC と直繋ぎでスループットを調べた模様です。公式記録等ではなく、単にあるユーザーが測定しただけのものなので、設定や環境の再現性がない可能性がありますが・・まぁ参考まで。

設定 hwnat ipsec 速度
Ethernet 直結 942 Mbps
ルーティングのみ 296 Mbps
ルーティングのみ ON 933 Mbps
OpenVPN 暗号化なし 65.4 Mbps
OpenVPN 暗号化なし ON 63.2 Mbps
OpenVPN SHA1/BF 24.3 Mbps
IPsec SHA1/AES128 38.4 Mbps
IPsec SHA1/AES128 ON 150 Mbps
IPsec SHA1/AES128 ON ON 214 Mbps

2台を相対して接続した理想的な状態とはいえ・・やはり $49 で IPsec 200 Mbps は大変お買い得ではないかと思います。あ、繰り返しになりますが、 ipsec offload は L2TP を使う時にはオフにしてくださいね。


Home > Gadgets > EdgeRouter X – 番外編2. パフォーマンステスト