引越と車と先輩

昨日はアパート入居の日。 まだ家具とかは太平洋上をのんきにどんぶらこっこなので、全然生活はできないけど、感謝祭の週末にテレビとか買って搬入しときたいなーなどと思って、27日入居にした。

アパートに入居に行く前に、2回目の給料を銀行に入金しとこうと、近くの Union Bank に寄った。 給料の小切手を渡して入金をお願いするが・・ここで「お客様の口座はまだ新しいので、セキュリティどうのこうのでこの小切手はホールドさせて頂きます。換金は12/8です。」と言われる。 な、なにー!

前回初給料のときはまぁホールドもしょうがないかな、と思っていたのだけど、まさか今回もとは思ってなかった!しかも前回の給料も一週間くらいで解けるはずが・・絶賛ホールド中。俺いま絶賛一文無し!自分のお金なのに、新参者だから使えないなんて!

うがー!この2回の給料でアパートの契約金払うはずだったのに!早く換金してくれとか、海外送金できないかとか色々聞いてみるが全部だめ。お姉さんが「とりあえず小切手を今日書いて、換金を12/8まで待ってもらえばいいんでない?」というので、アパートに向かう。

「契約金の小切手、12/8まで待ってもらえない?」「ダメ。今日換金。」
「クレジットカードで払えない?」「ダメ。」
「給料振込の小切手もあるし、待って欲しいなぁ」「ダメ、ぜったい。」
「どうしたらいいんだ・・」「例えば友達とかに小切手書いてもらえば大丈夫よ。」

そんな友達もいないし、ちょっと何か手がないか考えてまた来ます、と言いオフィスを後にする。うーん、困った。お金を借りられるような人というか、友達や知り合いがそもそもいないし・・。と近くの駐車場で考えていると、職場の大先輩の顔が浮かぶ。

こんな話で手を借りるのはできれば避けたいけど、他に頼れる人がいない。迷惑千万失礼千万、合わせて2千万なのを承知で、電話で事情を説明してみると・・「おお、それならすぐ行くよ」。ほんと涙が出るかと思った〜。しかもほんとにすぐ来てくださった。

そして先輩に助けてもらい、無事アパートも契約!本当に先輩の有り難さが身に染みる・・。

その後先輩が、「他に何かしたいことない?」と聞いてくれたので、自動車を買いたいと思ってるというと、なんとそれも付き合ってくれることに!一緒にデイーラーまで来てくれて、価格交渉もしてくれて、無事素敵なマイカーをゲット。初マイカーなので感無量。

そしてさらに!実はテレビも買いたいと思ってることを話したら、「じゃあ Costco 行こう!俺会員カードあるし。」
・・ということで、テレビ購入まで付き合ってもらい、しかもそれを新居まで運んでもらう始末。ほんと先輩いい人すぎです。お世話になりすぎです俺。

先輩に何から何までお世話になりっぱなしで、先輩の偉大さを改めて痛感した週末だった。恩返しがどれくらいの期間で達成できるのか想像がつかない・・。

そして、しかしアメリカはやっぱ信用社会というか、新参者は色んなことが大変なんだなーなどと改めて思いつつ、人生初のマイカーをゲットできて、嬉しい週末だった。

my first one


Home » Thoughts » 引越と車と先輩